株式会社横浜システム〜板金加工、レーザー加工、プレス加工、溶接加工〜    
 
YAGレーザー溶接
YAG_Samle
左の画面がYAG溶接になります。
素材はステンレス(SUS304 No.4)の板厚0.8でビートがきれいで歪みもでません。

右の画面は、強度のテストで曲げたものになります。

純アルミのレーザーカット
AL1050Cat
板厚5mmの純アルミ(A1050)を試し切りしたサンプルです。A5052と比較して切断できる板厚は薄くなり上限は8mm程度です。
ステンレス16mm、レーザー加工
SUS 16mm
ホームページの製品情報では、ステンレス(SUS304)は14mmまでとしていましたが、加工条件をブラッシュアップした結果、16mmまで(2009年8月現在)切断可能となりました。
数個単位から製作します
MoPorts
この様な小さなパーツで数個単位でも作成しています。
この素材はモリブデン(Mo)、レアメタルでもレーザー加工可能でこの他にはチタン(Ti)、ニオブ(Nb)など加工可能です。
アルミ照明カバー
アルミ照明カバー
アルミ(AL5052)製の照明カバーです。
加工工程は、レーザー加工、曲げ加工、TIG溶接。
最近はアルミ製品の受注が多くなっています。

▲PAGE TOP

 
最近のエントリー
RECENT COMMENT
過去のエントリー
ブログ内を検索


PROFILE
お問い合わせ先
OTHERS
 
プライバシーポリシー